北原昌弘「はるちか雑記(二)」Book

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

通報する

赤石商店の近くに住む北原さんが自費出版している短編エッセイ集「はるちか雑記」第二弾。

中日新聞「くらしの作文」へ投稿を始めて数年が経つそうですが、面白い話ほど「ボツ」になってしまうんだそう。彼の長年の愛読者からボツ作品をまとめてほしいというリクエストに応えて作られたのが「はるちか雑記」です。

近所で起こった出来事や田舎ならではの悩み、ご本人の旅行記などが36編書かれています。今作品には「肥やし桶担ぎの思い出」「列車内の化粧臭」「ゲストハウスが開店した」など収録。