雑誌「ミツザワ通信・増刊号」(CD・文集等)
雑誌「ミツザワ通信・増刊号」(CD・文集等)

¥ 3,000

2CD、ポストカード、文集、紙たくさん。

円盤の季刊誌であり、店主の個人的機関誌でもあった封筒型雑誌の2020年4月、時代の節に投じた大増刊号!プレスCD二枚にポストカードやリソグラフ製作のZINE、壁新聞?などがぶっこまれた、これこそ「雑誌」!

参加者は以下の通り

碧衣スイミング(音)、粟生こずえ(文)、Aki Tsuyuko(音)、ASUNA(音)、アニュウリズム(漫画)、飯田華子(漫画)、犬風(音)、入船亭扇里(落語CD)、黄倉未来(音)、大城真(マスタリング)、大谷氏(音)、大橋裕之(漫画)、小川さくら(音)、小田晶房(文、印刷)、鹿子裕文(文)、北村早樹子(文)、倉地久美夫(音、詩)、ケバブジョンソン(音)、ささやん(漫画)、佐藤幸雄(音、文)、島田潤一郎<夏葉社>(文)、jackmasterfurusato(音)、鈴木啓之(文)、zou(音)、台湾料理ごとう(文)、駄菓子屋よしぎの(絵、文)、タガヤス堂(文)、田口史人(企画、文)、タナカ(漫画)、珍庫唱片(文)、テニスコーツ(音)、はねぽん&ホジグリマン(音)、ハロー(企画内企画)、深浦亜希(表紙画)、福田教雄<sweet dreams press>(文)、ボギー(文)、穂高亜希子(写真)mmm(音)、見汐麻衣(文)、ミズタニ(文)、溝口徹<横川シネマ>(文)、三村京子(絵)、村岡充(音、デザイン)、村上巨樹(文)、持田明美(文)、安田謙一(文)、山ちゃん(音)、湯浅学(俳句)、ヨシノモモコ(文)

北原昌弘「はるちか雑記(一)」(Book)
北原昌弘「はるちか雑記(一)」(Book)

¥ 300

赤石商店の近くに住む北原さんが自費出版している短編エッセイ集「はるちか雑記」第一弾。

中日新聞「くらしの作文」へ投稿を始めて数年が経つそうですが、面白い話ほど「ボツ」になってしまうんだそう。彼の長年の愛読者からボツ作品をまとめてほしいというリクエストに応えて作られたのが「はるちか雑記」です。

近所で起こった出来事や田舎ならではの悩み、ご本人の旅行記などが36編書かれています。今作品には「孫の同級生の祖父は知人」「義母にうっぷん晴らしをした」「入れ歯を忘れて歯科へ」など収録。

北原昌弘「はるちか雑記(二)」(Book)
北原昌弘「はるちか雑記(二)」(Book)

¥ 300

赤石商店の近くに住む北原さんが自費出版している短編エッセイ集「はるちか雑記」第二弾。

中日新聞「くらしの作文」へ投稿を始めて数年が経つそうですが、面白い話ほど「ボツ」になってしまうんだそう。彼の長年の愛読者からボツ作品をまとめてほしいというリクエストに応えて作られたのが「はるちか雑記」です。

近所で起こった出来事や田舎ならではの悩み、ご本人の旅行記などが36編書かれています。今作品には「肥やし桶担ぎの思い出」「列車内の化粧臭」「ゲストハウスが開店した」など収録。

北原昌弘「はるちか雑記(三)」(Book)
北原昌弘「はるちか雑記(三)」(Book)

¥ 300

赤石商店の近くに住む北原さんが自費出版している短編エッセイ集「はるちか雑記」第三弾。

中日新聞「くらしの作文」へ投稿を始めて数年が経つそうですが、面白い話ほど「ボツ」になってしまうんだそう。彼の長年の愛読者からボツ作品をまとめてほしいというリクエストに応えて作られたのが「はるちか雑記」です。

近所で起こった出来事や田舎ならではの悩み、ご本人の旅行記などが36編書かれています。今作品には「蛇の蒲焼き」「土手草刈りで蛇縦切り」「蛇のウイスキー漬けの祟り」など収録。

寺尾紗穂 / 君は私の友達(CD)
寺尾紗穂 / 君は私の友達(CD)

¥ 2,160

韓国公演を機に制作された作品を、日本語版としてリリースされた6曲入りの自主制作盤。2019年2月発売。

ピアノと透き通るようなコーラスが多重録音された「楕円の夢」、今後の代表曲になりうるミッドテンポな素敵ソング「心のままに」、3曲のカバーを含む寺尾さんらしさ一杯の作品。

1. 楕円の夢
2. 君は私の友達
3. こけしぼっこ(宮城のわらべうた)
4. 一でよいのは(大阪の手毬唄)
5. 安里屋ユンタ(沖縄民謡)
6. 心のままに

10人の音楽家によるエッセイ集「音楽のまわり」(Book)
10人の音楽家によるエッセイ集「音楽のまわり」(Book)

¥ 1,944

10人の音楽家によるエッセイ集「音楽のまわり」
編:寺尾紗穂 画:小林エリカ 限定1000部

■編集長・寺尾紗穂さんから一言
知ってる人のことを知ってるようで
私たちは全然知らない。
音楽をやってる人も、
日々音楽とは関係のない
いろんなものを見つめ、
いろんなことを思ってるはず。
音楽以外のことを音楽家に書いてもらうことで、
その人の素顔や新たな一面を発見するための一冊。
一人の人間から広がる世界を感じることで
人間って面白いな、世界って広いな、
と再確認するための企画です。

■参加ミュージシャン
寺尾紗穂
伊賀航
植野隆司(テニスコーツ)、
あだち麗三郎
ユザーン
折坂悠太
知久寿焼(たま)
エマーソン北村、
マヒトゥ・ザ・ピーポー
浜田真理子

田口史人「と豆腐軒の想い出」(Book)
田口史人「と豆腐軒の想い出」(Book)

¥ 700

円盤店主・田口史人が、西荻窪ニヒル牛の依頼で制作した旅本(?)。小学生のときからの城巡りから現在の出張円盤までの経験を元に、全国四十七都道府県にまつわる、瞬間的に思い出した話を書いた、四十七本の話。

田口史人「アイゾーの沖縄紀行」(Book)
田口史人「アイゾーの沖縄紀行」(Book)

¥ 700

「と豆腐軒の想い出」で、かわしていた沖縄について書いた冊子。基本、車がないとなかなかいろいろ動きずらい沖縄で、車も無く、しかも中心地の那覇に滞在しながら「沖縄」を楽しむ一週間のひとつのサンプルとしての紀行。ボーナストラックで、光と闇が並列する沖縄の「闇」と対面したある一日のおはなしも収録。

田口史人「店の名はイズコ」(Book)
田口史人「店の名はイズコ」(Book)

¥ 700

円盤店主の紀行文?三部作の三。各地でレコードに出逢っていく、その場所と人の話。実録と記憶の狭間のままに書き綴る、創作とはそういうものだし現実とはそういうもの。

kana sasamoto / 色彩【いろさい】(Book)
kana sasamoto / 色彩【いろさい】(Book)

¥ 500

kana sasamoto / 色彩【いろさい】

自費出版
19ページ
ポストカード付

kana sasamoto / 君(Book)
kana sasamoto / 君(Book)

¥ 500

kana sasamoto / 君

自費出版
19ページ
ポストカード付

赤石商店Tシャツ 「基本ベーシック」
赤石商店Tシャツ 「基本ベーシック」

¥ 2,000

白地に黒文字が基本ですがそれ以外でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

※受注生産品のため少々お時間をいただきます。

赤石商店Tシャツ 「外観イラスト」
赤石商店Tシャツ 「外観イラスト」

¥ 2,000

ミックスグレー地に青文字が基本ですがそれ以外でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

※受注生産品のため少々お時間をいただきます。

赤石商店Tシャツ 「Unknown Pleasures」
赤石商店Tシャツ 「Unknown Pleasures」

¥ 2,000

黒地に白文字が基本ですがそれ以外でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

※受注生産品のため少々お時間をいただきます。